FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

専修大学戦の見所

関東大学アメリカンフットボール連盟記事より抜粋

BIG8第2節 専修大学-拓殖大学
9月28日(日) 川崎富士見球技場 10:45キックオフ

初戦白星発進の両チーム、二試合連続の勝利を勝ち取り勢いに乗るのはどちらのチームか。

 前節上智大学に3TD差をつけて勝利した専修大学グリーンマシーン。計100ヤードものゲインを記録したRB#2岸や、TDを獲得したWR#11和田など、脚力自慢の選手を中心としたランプレーで魅せた。また守備陣も、2回のファンブルリターンTDを決めるなど活躍。攻守バランスのとれたチームで二試合連続白星なるか。

 2部から昇格し躍進する拓殖大学ラトルスネークス、前節タイブレークでのTDで東京大から白星を奪った。バックス陣がじりじりとヤードを進め、要所でパスを決めるテンポの良い攻撃で専修大に襲いかかる。5人の選手がロスタックルを決めるなど、アグレッシブな守備陣にも期待。前節で奪われたTDはランによるもの。ランが主軸のチームである専修大に対してどのような対策で挑むか。

≪注目選手≫ 拓殖大学 4年 DB#31 田口修平(川越市立川越)前節では、自身のパスインターセプトからモメンタムを掴むなど、主将としてチームを牽引。今節もディフェンスの要としての期待が高まる。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

rattlers

Author:rattlers
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。